弁護士紹介

弁護士紹介:井上 卓也

 

相談者のお話にじっくり耳を傾け、
最良の解決は何かを一緒に考えながら
笑顔を取り戻すお手伝いをしたい。

弁護士法人 ぎふコラボ 西濃法律事務所

弁護士  井上 いのうえ 卓也 たつや

資格 弁護士
2014年弁護士登録
出身地 愛知県
最終学歴
  • 愛知大学法学部卒業
  • 南山大学法科大学院卒業
所属
  • アスベスト・じん肺被害救済弁護団
  • 年金減額裁判岐阜弁護団
  • 福島原発事故損害賠償愛知弁護団
  • 大垣警察市民監視事件弁護団
  • 岐阜県弁護士会法教育委員会所属
労働の分野
給料未払い、会社から一方的に解雇された、パワハラを受けた等、立場の弱い労働者の問題を解決するために積極的に取り組んでいます。
また、労働中の災害によって受けた痛みが長期的に治癒されない障害として残った場合、これから永い間付き合っていかなければならない苦しみに対して適正に補償を受けるため、その認定に力をいれていきたいと思っています。
交通事故による損害賠償請求
相手方からの示談提示を受ける前から、適正な治療、補償を受けるためのアドバイスをしています。
弁護士が間に入り、適切な資料収集や交渉によって、相手方保険会社の対応や後遺障害の認定結果が変わることがありますので、保険会社や病院だけではなく、弁護士にご相談していただくことが、よりよい解決につながると思っています。
「まずは相談」を心がけてください。
アスベスト(石綿)暴露による健康被害に対する救済
健康管理手帳の取得、労災申請、企業への賠償請求、国からの補償請求など、アスベストによる健康被害に対する救済手続きを取り扱っています。
詳細は、アスベストに関する記事を参照ください。

「人の役に立ちたい」という思いで弁護士を志しました。

高校生のときに、法曹の仕事(裁判官、検察官、弁護士)は、人の人生を左右する大変責任重大な仕事だと知りました。
とてもやりがいのある職業であり、めざすきっかけになったのを覚えています。
また、私は知人からよく相談を受けることが多かったため、その中で、人と深くかかわり、人の役に立ちたいとの思いが芽生え、弁護士になりたいと思うようになりました。

相談者の話を聞き、法的アドバイスをしたことで、「心が軽くなった」「相談してよかった」と笑顔になっていただけると、がんばるエネルギーになります。

「ぎふコラボ」を選んだ理由は、社会的に意義のある仕事ができること。

事務所には6名の弁護士が在籍。
個人依頼者が抱える案件はもとより、複数の弁護士がチームを組むことで、大規模な事件や、社会的に意義のある案件にも取り組むことができる。
そんなところに魅力を感じて入所しました。
先輩方のパワフルでスマートな仕事ぶりには学ぶべきところがたくさんあり、日々刺激をもらっています。

心に残っている事件は、入所してすぐに関わった労災認定。

最も印象に残っているのは、工場勤務の最中に事故が発生し、亡くなった派遣労働者の事件です。
ご主人を亡くして精神的にも不安定になり、日本語が不自由な奥様から、通訳を通して時間をかけて丁寧に話を聞き、労災保険の遺族補償給付の請求をしました。
しかし、会社側が労働者側の事実と異なる主張をし、労災認定されませんでした。

奥様が保管されていたご主人の日記などから勤務の実態を確認できる証拠を収集したり、通訳とともに管轄の労働基準監督署に出向いたりを繰り返しながら、再度労働災害認定を申請し、認定を得ることができました。
結果として、奥様は遺族年金を受給できるようになり、日本での安定した生活ができるようになりました。

めざすは「相談してよかった」と言ってもらえる弁護士。

問題が発生し、法律事務所に相談するまでに、すでにさまざまな想いや経験をされている方も多いと思います。
そのことにできる限り配慮し、一緒に現状の整理をして、今後どのようなことを考え、選択していくべきかを見つけていけるよう努めています。

弁護士というと、緊張するし、話しにくいイメージがあった・・・。
そんな話を相談中にもよく耳にします。
そのため、とにかく話しやすく、安心感をもってもらえるような雰囲気づくりを心がけ、柔らかく、丁寧にお話しを聞かせていただくことを意識しています。

ただ、ときには冷静に厳しい判断を依頼者、相談者に伝えなければならないこともあり、そんなときは法律家の立場できちんと伝えるように心がけています。

出前法律講座も承ります。お気軽にご利用ください!

事務所の理念「地域の人々の基本的人権を守り、平和で民主的な社会をめざしています」実現のため、法律トラブルの解決だけではなく、市民生活・社会の流れについて関心をもった方が、「岐阜(西濃)といえば、ぎふコラボ!」「ぎふコラボへ行こう!」と言っていただけるような、地域に根ざした拠点事務所をめざしています。

市民向け活動の一環として、憲法講座やエンディングノートのワークショップなどの各種講座も開講。
地域のサークルや保育所の保護者会などでの出前講座も行うなど、地域の方々とのつながりを大切にしています。

趣味は中学時代から続けているテニス。

中学生の時からテニスをしており、今も週に1回テニススクールに通っています。
メタボなので、お腹まわりがなんとかなればいいな・・・と思っているところです。

ページの上部へ ページの上部へ